5月第2週日曜日

紫陽花「パリジェンヌ」を母に贈りました。母の日のお花はカーネンションなのに、理由もなくいつからか・・違うお花にしています。母の日発祥のアメリカから日本に母の日が伝わってきたのは大正時代。アメリカと同じく5月の第2日曜日を母の日と決めたのが戦後からだそうです。戦後から今年で70年。カーネンションといえば、赤か白だったのに最近はピンク、黄色、オレンジ、紫.、青.....などもあります。お花には花言葉がありますが黄色のカーネンションは気をつけて。赤は「母への愛情」だからドンピシャリ!です。

でも、花言葉は世界共通ではなく地域や習性などで異なるのだそうで・なので・一つのお花に花言葉の表現がいくつもあるのですね~。ちなみに紫陽花は良い意味と悪い意味2つがあるようです。