体験レッスン

日曜日に2組の親子が体験レッスンに来てくれました!大盤で囲碁のルールを学んだ後に実戦。9路盤で対局をしてもらい、終局(終わり)まで打てるようになりました。子供は質問せず対局に集中。お母さま方は???だったようで質問をたくさんしながらの対局となりました~。

 

そして、このような感想をいただきました。

 

今日は体験レッスンありがとうございました。最近なかなか机に向かってくれなかった息子が、一時間半の間

ずっと集中していて驚きました。小さい赤ちゃんがいるのでお天気の悪い日はなかなか外に出るのがプレッシャーになるのですが、チケット制なので無理のない範囲で続けられそうな気がします。

 

今日、囲碁のマナーや碁石の持ち方など基本を教えていただきとても楽しかったです。家でも「よんろのご」

を卒業しパチンと音がでる碁盤で囲碁をしてみたいのですが、ネットでみていたら、9路盤、13路盤、

19路盤とありどれを買おうか悩みます。

 

 

碁盤はお値段もピンキリで悩みますよね。最初だし続けられるかわからないし・・・と、小さな碁盤だけ

購入する方もいらっしゃるかもしれません。でも、囲碁の魅力や奥の深さを感じ得るのは19路盤です。

囲碁は19路盤!小さな盤だとわかりやすい、時間をかけずに終われる、接近戦に強くなる、など良い面も多々ありますが、長い期間ずっと小さな盤での対局は吉祥寺子ども教室ではあまりお勧めしていません。

〇十年前に囲碁を始めた人たちはほとんど最初から19路盤で覚えましたから・で・何にも困らなかったと思うのです。

(あっ!終わりまで長いし、と辞めてしまった方..........すみません。)

日本棋院では表19裏13の碁盤も販売しています。囲碁を始めてみようかなと思うみなさん、小さい盤だけで終わらないでくださいね。